しえりずむ

2011年から歌を始め子育てをしながら音楽活動をしているjazz&bossa vocalist

音楽活動を通して自分の根本にあるものを知る

さて、

ここ数日眠れない日が続いておりましたが、

ようやくいろんな考えや気持ちも

少しずつ落ち着いて、眠ることができるように なってきました。

 

疲れもあって、冷静に物事が見れなくなって

しまっているかもしれませんが、

いろんなことを考えて、

 

私はあることに気がつきました。

 

それは、

自分の中の奥底のモンスターの正体を知って

しまったということだったのです。

 

そのモンスターは全然強くなくて、

むしろ

ものすごく弱いっちいモンスターだったのです。

 

私の奥底にある、

恐怖、不安、弱さ、、、

 

その気持ちが奥底にあって、

その気持ちを知られないよう、悟られないよう

に、何重にも包装して、

 

近づけない、触らせない、信じない、、

 

そう言った負のエネルギーで持って固めて、

1人で孤独に意地でも守り続けて、

 

それの言動が

私はやってるとか、私は頑張ってる、、

 

そう言う言葉に変換されていたんだって

 

やっと気がつきました。

 

そりゃぁ、辛いはず。笑笑

 

はい、ここに気がついた

 

今、さて、どうする??

 

相手側からは

数々の私の自分と自分の得たものを

守りたいが故の負の言動に、

 

なんらかの気持ちを持ち、

とっくの昔に見切りを付けております。

それは私にも伝えてきた事柄です。

 

その相手側のそういった言動も

冷静な状態ではないように私は受け取って

いますので、この事柄は今私の中に

保留の状態にあります。

 

さて、

そんな状態でも私は元に戻したいという

気持ちがあります。

 

じゃぁ、

平謝りして、何でもします、、何でも言うこと聞きます、、

だからこれからもお願いします。

 

っていうのは、、

ちょっと違うように思うんです。

 

いや、こう言う人も中にはいるかもしれません。

やりたいんならそうしろ、っていう人も

いると思います。

 

でも、そうじゃなくて、

もっとお互いを深いところで理解しあって

いきたい、、。

 

と考えている私です。

 

そういう風にするには

どうしていけばいいのかな、、。

 

2018/5/17

音楽活動を通して人間関係の構築を考える 2

大げさなタイトルで続きました。

 

さて、前回のことを元に私なりにいろいろと

考えてみようと思っていた段階で、

 

このことは一旦置いておくという

展開になりました。

 

もしかしたら、もう考える必要が

なくなってしまったのかもしれません。

 

ですので、

今後のことを考えていく、

という2つ目のできごとで改めて感じたことと、私が本職で散々言われ続けて、当時は本当にそこに向き合い続けてきたこと、

 

このことは、その人と向き合わないと、

なかなか知ることのできない、

奥深いところですが、

知ることができると、見え方や捉え方、

価値観なとが変わってきて、

見え方の世界が変わっていくので、

自分の固定観念にとらわれてはいけないなというように感じました。

 

また、大人の人間関係というものは、

非常に複雑で、年齢だけはいっていても、

まだまだかなり人間的にも未熟な私にとっては難しい分野です。

 

大人は、静かに考えて静かに行動に移す。

 

これが本当にみなさん上手だな。

と本当に思います。

 

私は、これが本当にできていないなぁと、

またも思いました。

 

何回も何回も失敗して、

今度はちゃんとやろう、、

また失敗。

 

そんなことを何回も繰り返しています。

 

そんな私なので、

静かに三行半を押され続けられています。

 

もう本当ここだけは、意識していくしかないのかなと思います。

 

そして、やはり、

散々本職で言われ続け、そして言い続けてきたこと、

「その人に向き合ってその人を受け入れていく」こと、、

なのかなと思いました。

 

2018/5/15

音楽活動を通して人間関係の構築を考える 1

タイトルを見るととても大層なものになりましたが、、。笑

ここからは、いつもの私のイメージとはたぶんちょっと違う?

(←いつもの私だよと思う人もいるかもしれませんが、、)

かもというような私になって書いています。

 

そして長くなりそうですし、

みなさんにはそんなにためにならないと思われる記事なので、

興味のある方は読んでいただけたら、、くらいに思っています。

 

ここ1週間のお話です。

 

この1週間は今まで私がしてきた音楽活動や音楽、歌に対する考えや思いの

認識を変え、考え直さなければというようなところまでの

できごとが2つ起こりました。

 

ものごとは本当に突然になんの前触れもなく

今まで何も感じることもなくうまくいっていたと思っていたところへ

風が吹くということを今、実感しています。

 

ただそれは、今の現状としては私にとって

良くないことだけれど、

今後の私には良い展開となる前触れの

ことかもしれません。

 

そして、言えることは、どんな結果であろうと

必ず結果が出るということと、

 

そして私たちには「時間」という素敵な魔法をみんなが持っていること。

 

それを使って、見えてくるもの、感じるもの、そして、忘れていくもの、

忘れるべきことをそれぞれの個人個人で無意識にしていることと思われます。

 

ですが、心の中というのはとても繊細で、

複雑で、

自分の中のもやっとしたモンスターも存在してしまうこともあります。

 

そのモンスターを退治するのか、守るのか、どうするのかを

自分の中で把握し昇華していくということを、

 

私の少なすぎる音楽活動の経験だけでなく、

私自身の今まで経験してきたことや、感じてきたことなども含めて、

 

私自身、身体的側面や今まで置かれていた私の立場、今置かれている立場、

今の社会的状況などの社会的側面、心理的側面の全体像でもって捉えて、

 

今の現状を捉えて今後どうしていくべきか考えているところです。

 

そんなことを一番子育ての大変な時期に、

育児と家事をし、

自分のことは二の次、三の次、というようなひとことで集約すると

バタバタとした毎日の中で、音楽の練習をし、

そして寝ることをせず、

自分自身と向き合っている時間をとっているので、

何日にも渡って書いているというものになります。

 

なので、話の筋が脱線したり、考えや思いが時間によって変化してきたり

ということもあるかと思います。

 

さて、

 今、私のここ1年から2年ほどの音楽活動で、私の願望となるもの、

得てきたものは、私の力だけでは到底無理だったものが、

周りの力でもって得られてきました。

 

これはとても運の良い、そして素敵で、

素晴らしいことだと思います。

 

言い方はあまり良くないのかもしれませんが、

手に入れた手段はどうであれ、

 

私の願望が今叶えられている状態なのです。

 

私はその願望が現状になった今、これまた

言い方はよくないですが、

その現状を誰にも邪魔をされずに、誰にも触れさせずに、

守っていくということを、

 

1人で必死に、誰も寄せ付けないという意地ともいえるような

気持ちでやっています。

 

それは、非常に孤独な作業で、辛いということのほうが多いです。

 

でも、その現状も1人では守りきれないのです。

そこには、私が音楽を共にしている仲間と、

協力して一緒に進んでいかなければならないのです。

 

私と一緒に音楽をしてくれる人の存在は、とても私にとっては家族と同じくらい

大切な存在であり、そして私なりに、とても大切にしている人です。

 

ですが、同時に私をわかってほしいとか、

何を言っても許してほしいといった甘えもあったりします。

 

そんなとても自分勝手な私の今回の考察です。

 

今回、こうしたことを考えるようになった原因の一つ目、

大元になった出来事は、

たぶんもうお互いの中で解決されていることではないかなと思っています。

 

今、こうして風が吹き続けているのは、

大元の原因から枝分かれしてきた過去のできごとや、今回の件に関する言動、

感情などから、心穏やかではない良くない方向へ向かってしまっている

ということだからだと考えます。

 

それは私の頭の中だけではどうすることもできなくなってしまったので、

私の本職の主に学生時代に利用していた、プロセスレコード

をしていこうと思いました。

 

さて、ここででてきました、プロセスレコードとはなんぞや、、

ですが、

プロセスレコードとはなにか?

ちょっと書いてあることは難しいですが、

簡単に言ってしまえば、

人との関わりの振り返りを紙面でするということです。

そして自分なりに出した答えを持って、

今後の人との関わりを考えたり、行動していく

といったものです。

 

こんなようなことを十代の頃からやっていると、今は本職を離れて居ますが、

自然と人のことを考えて考えて考えまくる

思考が、染み付いてしまっているのです、、。

 

さて、そんな感じで今私は今回の出来事の一つ目を

振り返ってみているところです。

 

この続きはまた後日、、。

 

2018/5/14

 

4/29(日)cafe RUSTICO LIVE

4/29(日)

西ヶ崎のcafe RUSTICOさんLiveでした。

 

この日、私はとんでもない失態をしました。

なんと、マイクを自宅に忘れるという、、。

音響設備がないところでのLiveが私たちは

多いので、マイクは必須。

 

それにボーカリストならマイク、

ギターリストならギター、

自分の必要な楽器をなんとLiveで忘れる、、

ちょっと洒落にならないですよね。

 

自覚が無いのも甚だしい。

いやでもかなり焦りました。

 

取りには帰れない状況でしたし、

かなり迷い、

メンバーには迷惑かけたくなかったので、

(最悪の時点でお願いしようと思い)、

まずは家族に連絡を取りました。

 

幸い、自宅にいてくれていて、

持ってきてもらえるとのことだったので、

浜松駅まで持ってきてもらいました。

 

大大大感謝です。

今回は本当に心から反省しました。

 

こんなことがあり、

少し遅れてRUSTICOさんへ到着。

 

まだ、セッティングをはじめたばかりという

状態で、リハにも間に合って良かったです。

 

今回は別の会場でお知り合いになった2度目にお会いするバンドさんと、

相方さんの掛け持ちのバンドさんと、

3バンドでのLive。

 

Liveは、たくさんのお客様がお越しくださり

ました。

 

皆さんかなり集客していただいて、、、

私全く集客できなかったので、

なんだか申し訳ない、、。

 

たくさんのお客様の中で、

私たちNovaがトリを務めることに。

 

対バンの2バンドさんの方がキャリアが長くて、経験も豊富、技術も何かも上なのに、

 

私なんかがトリって、、。

申し訳ない、、。

 

いやでも、これは相方さんがトリにふさわしい

キャリア、経験、技術、を持っているからこそ

のトリで、私はおまけということで、

 

私は相方さんを引き立てるお役目をいただいた

ということにしよう。

 

というように思いながら、

Liveに取り組みました。

 

この日は不思議ととてもリラックスして歌えて、

 

歌詞は全く間違えず、音程も目立った狂いは

ないように思いました。

 

声の調子がアレルギーの咳が出てしまうせいで今ひとつ良くない状態でした。

 

なんだか喉に膜が張る感じと全体的にカサカサ言う感じ。高音もガサガサいって綺麗に出ません。

自宅での発声の練習をしながら、

特にこの1週間は悩んでいました。

 

やはり、

少し高音がでなかったかな、、。

 

ですが、Liveは大成功。

とても盛り上がりました。

 

聴いて下さった皆さま、

ありがとうございました。

 

RUSTICOさんのライブのコース料理も
いただいてきました。

 

相変わらずとてもお洒落。

おいしくいただきました。

 

写真をたくさん撮っていただきました。

 

私はこれでRUSTICOさんでのLiveは、
ひとまずラストライブにしようと思っています。

 

自宅から少し距離があることと、夜のライブということが重なって、帰宅が深夜になってしまうことと、

 

小さい子供の子育てをしているので、深夜に帰宅というのはちょっと子供が可哀想かなと思いました。

 

子供が成長したらまた復活するかもしれませんが、

今は一旦お休み。

 

今後、RUSTICOさんのLiveは相方さんの

インストバンドさんにfollowしていただくことに

なります。

 

長い1日だったのに、
過ぎてみたらあっという間でした。

 

とても楽しい、

そして忘れられない日になりました。

 

f:id:machierie_chouchou:20180501082958j:image f:id:machierie_chouchou:20180501083016j:image

f:id:machierie_chouchou:20180501083042j:image f:id:machierie_chouchou:20180501083135j:imagef:id:machierie_chouchou:20180501083121j:image f:id:machierie_chouchou:20180501180302j:image

f:id:machierie_chouchou:20180501083257j:image f:id:machierie_chouchou:20180501083311j:image

 

 

2018/4/29

広告を非表示にする

4/22(日) 都田ドロフィーズLive

Nova Live at DLoFer's

 

今日はキラキラの晴れ!!

暑い暑い日になりました。

 

昨日のライブはほぼ満席というくらいになっていました。

 

ここのところライブをしても客足に恵まれない状態を何度も経験していたので、

昨日の状況はとても嬉しかったです!

 

私の目の前の席にいらっしゃった

若い男性の3人の方、

この曲やりますと言った後に、

拍手をいただいたり、MCにうなづいて

聞いてくださったり、

 

その隣にいらっしゃったご夫婦は、

1ステージ目にいらっしゃっていて、

聴いていただいて、

しかも2ステージにまでお越しくださって、

 

もうこんなこと初めてです!!

 

すごくすごく嬉しかった!!

たくさんの方々が聴いて下さって、

拍手もいっぱいで、

とてもテンションあがって昨日はとっても楽しく歌えました。

 

やはり演者は聴いてくださる方々の力で、

成り立っている、ステージに立つことが許されて、演者が支えられてるんだなと、

身をもって体験しています。

 

あの方々たちともう一度会って、

今度はたくさんのお礼をしたいな。

 

そう思っても、一期一会。

 

だからこそ

この一度きりのライブに精一杯の演奏をしたい。

 

そう思っていますが、

 

楽しい、テンションが上がってしまってる時の

歌のクオリティがガタガタ…。

 

音程は外れてる、リズムはズレる、

歌詞は間違えてる、歌詞をすっ飛ばしてる、

挙げ句の果てに

全く気がついてなかったのですが、

ライブを録音していたので、

真実は録音の中に全て残っているのですが、

テーマ丸々すっ飛ばしてました、、、。

 

その度にササッと対応してくれてる

相手さん、

 

予測できない行動をしても無邪気、

音楽では2〜3歳児の私、

 

そんな私を、

 

自由に遊ばせながらも、

ちゃんと見ていてくれてて、

危ないところはフォローしてくれるような、、

 

楽しすぎて、テンションあがっても、

クオリティはちゃんと保ててるような

歌を歌えるようになっていくには、

どうしたらいいのかな…

 

次はこれを課題にしていこう。

 

それと、

聴きての方は案外とこんなもんという風に

聴いているということはひとつあります。

私も時々他の方のライブに行く時がありますが、明らかに歌詞間違えたり、すっ飛ばしたりをボーカルさんがしていても、平然としている

(ライブ中なので当たり前ですが)と、

 

今日はあの曲のあそこの部分は、

アレンジをしていたのかもしれない。

と思ってしまうのです。

 

それ程聴いている人は演者が間違えたことを

気にしていない。

 

それよりも

楽しく演奏している演者に対して、

聴く側も楽しさや力を貰えて楽しかったなと

感じる。

 

なので、

あまり間違えたことにクヨクヨしすぎるのも

良くないのかなと思うようになりました。

 

日々は悩んだりしていても、

練習や勉強を重ねていって、

 

ライブでは、

楽しい、楽しむ、ということが

1番のライブになるのかな、、。

f:id:machierie_chouchou:20180423082813j:image

2018/4/22

ブログを始めて1年半になりました

ここ2〜3日熱を出してしまい寝込んでいました。

ですが、

ピークを過ぎると体は思い通りにはいかないのですが、時間が多くあるように思えて、

なんとなくブログを始めた頃を見返してみました。

 

そうしたらブログを始めた時期から1年半が経っていました。

 

2016年10月頃の私は、

今でも継続中の音楽活動を始めたばかり、

まだどんな展開になっていくのか全くわからない、

 

どんな人たちに出会い、どんな所に私を連れて行ってくれるのか、

 

希望に満ち溢れていて、過去の音楽活動の長いスランプを抜け出してようやく本格的に音楽活動を始動できるようになったという気持ちと、

 

裏腹に自分の周りの音楽仲間や、

どんなに何をやってもどう頑張っても報われないというスランプ時期の出来事に対しての気持ちに闘志を燃やしていたような姿が見受けられました。

 

1年半ゆっくりではありましたが、

出会ったものでも必要かどうかしっかりと

選別され、

去っていくものは去っていき、

必要なものだけが残っている、、。

 

自分では何もアクションせず

ただただ

自然な流れに任せていただけなのに、

ちゃんと必要なものは残っている、、

 

そんな1年半だったようでした。

 

その中でも、思いもかけない夢だった場所に立たせていただいたり、

夢のような素敵なお話をいただいたり、

 

人との繋がりが全くない私が、 

音楽の知識も経験も何一つない私が、

音楽活動歴が何一つない私が、

 

今は、

本格的に音楽活動ができて、

プロやプロに近い方々が演奏するような場所で定期的に演奏をする機会をいただけて、

素晴らしい恩師に巡り合って、、。

 

ここまでの私になれたのです。

 

でも、

 

今の状態になれたのは、

この1年半に巡り合った人たちが運んできて

くれたもの。

 

私はこの1年半の間自分の力で

手に入れてきたものは何一つないのです。

 

今の私はみなさんの力で成らせていただいている。

 

まさにこの状態なのです。

 

これからもずっとずっとこんな状態に

なることでしょう、、。

 

もっともっと更にたくさんの音楽活動ができるようになって、

たくさんの経験と知識を身につけて、

 

自分を向上させて、飛躍していくには、

 

今は、ひとつひとつを丁寧に向き合って

いくことが私のやることなのかな、、。

 

と思っています。

 

そして、

確実に積み上げていく、、。

 

それが、

この半月、1年でまたどれだけになっていくか、またふっと振り返えった時に、

これだけの私になってるよ!

 

と過去の私に言ってあげたいです。

 

きっと私は大きく飛躍している。

はず。

 

2018/4/15

3/25(日) 都田ドロフィーズ Live

今日は毎月の都田ドロフィーズさんでの
ライブの日でした。

 

今日は、
ついに晴れましたーーー。

いつも雲や雨だったので、嬉しかったー。

そして、とても暖かい日を通り越して

暑い日になりました。

 

晴れた暖かい日にドロフィーズさんまでの

運転もドライブ気分。

 

さすがにお天気がよくて、

更に一気に桜のお花が咲いたので、

外出している方が多いせいか、

今日はとても車が多くて、

 

ドロフィーズさんまでいつもなら1時間半が

2時間かかりました、、。

 

ドロフィーズさんもたくさんの方々がいらっしゃっていました。

今日はお店の中よりも外で過ごされる方々が

多かったです。

 

毎月、ライブをしている中で、

どうしたらお客さんが来てもらえるかな

とかどうしたらお客さんに立ち寄っていただけるかということを思って、

 

お店へのお客さんの入り具合をチェックして、

お客さんの入り状況の傾向を把握して、

ライブを構成してます。

 

ですが、

最近のお客さんの傾向ですと、

ライブの持ち時間内では、

立ち寄って下さるお客さんは

増えないのかも、、。

 

ですので、

客足は今三な感じでしたが、

 

でも、

それでもチラホラ来ていただいて、

一瞬でも聴いていただいたみなさま、

ありがとうございます。

 

この1ヶ月間、

MCを含めて練習をいつも以上にしていて、

気合いがかなり入っていましたが、

同時に成果が出るか、

不安とかなり緊張してしまいました。

 

やっていることはさほど変わらないのにも

関わらず、

 

いつもよりも声出てないし、音程取れてないし、テンポはずれずれで、歌えてないし、

MCも間違えたりつっかえたり、、。

 

なんでこう毎回毎回上手くライブできないんでしょうか、、。

 

そんなメンタルを抱えていたからだと思います、

 

帰り際、相方さんとお話をしていたら、

自身の心中のお話になっていきました。

 

私、相方さんに

自身の心中のことを直接お話したことは

多分あまり無く、

 

もしかしたら今回結構初めてかなってくらい

自分の心中を出したように思います。

 

最後にはほぼ愚痴とも言えるものを、

静かに聞いていただいたこと、

そして時折アドバイスも交えて下さったこと。

ありがとうございます。

 

そして、この時、

NHKの朝ドラ わろてんかのミスリリコ&シローがまだ夫婦になってない、

結成仕立ての頃、

 

リリコがシローさんに、

 

何であんたは何も話さんの?

あんたは私の相方やで。

何でも話していいんやで。

 

みたいなことを言っていたシーンを

思い出しました。

 

相方さん、

改めて捉えてみると、

不思議な立ち位置ですよね。

 

捉え方は人それぞれだと思いますが、

 

相方さんという人がいることに

私はとてもほっこりした気持ちになりました。

 

こうやって

なんだかんだ私は相方さんに頼っています。

 

私は相方さんの助けになれてるのかな、、。

 

そんなことを思いながら、

遊びから帰宅する車のラッシュの中、

帰りました。

 

決して今は華やかではないかもしれないけど、信じてやっていればいづれ花咲く。

 

そして、

私の相方さんがいるという幸せに感謝です。

f:id:machierie_chouchou:20180326001923j:image

2018/3/25