しえりずむ

30歳半ばから歌を始め子育てをしながら音楽活動をしているjazz&bossa vocalist

ブログのタイトル変更しました

12月に入って急に寒くなってきました。

 

個人的にお祝い事が重なる時期ですので、

 

体調管理に気をつけていきたいものです。

 

さて、

 

ブログタイトルを突然ですが変更しました。

 

こうちいうことを考えている間に

やるべき事はいっぱいあるし、

時間が足りないくらいなのですが、

結構いろいろ考えてみました。笑

 

いろいろ考えてみたところ、

自分の音楽活動を書いてるからということで、

自分の名前の一部とあとは直感で、

なんとなく決めてしまいました。

(考えた割に適当 笑)

 

「しえりずむ」

 

なかなかよくないですか?(自画自賛

 

この際だから音楽で使う名前も考えてみたいな笑

 

f:id:machierie_chouchou:20171207103616j:image

2017/12/7

11/26(日)都田ドロフィーズLIVE

昨日は都田ドロフィーズさんでLIVEでした。

 

今月からドロフィーズさんでも

Duo編成で演奏していくことになりまして、

というか元々の編成はDuoなのです。

 

昨日のドロフィーズさんは少し客足が少ないのかな?と思いました。

 

何となく感じる

ゆっくりと過ぎていく時間を過ごしているような感じがしました。

 

会場となっているノルディックデリさん

には暖炉に火がついていました。

 

エアコンではなく暖炉というのが、

北欧感があって素敵でした。

 

暖炉って焚くとエアコンより暖かいなと感じ

ました。

 

もう少し寒くなった時にLIVEしてると

底冷えするので絶対寒さ対策が必要なんですが、暖炉はどうなんだろう、、?

 

さて、LIVEは今月から私がMCを務めることになりました。

 

相変わらず辿々しくなってしまいます。

 

家でもMC練習しているのですが、毎回歌うより緊張して頭真っ白になってしまいます。

性格的なものなのかな、、。

 

人前で話すの得意な方いますよね。

ああいう方羨ましいです。

 

それでも辿々しいMCを聞いてくださってる

方々に感謝しています。

 

それはともあれ、

演奏の方のクオリティが前回のLIVE辺りから

変わってきたような感じがしています。

 

昨日も歌っていてクオリティの高さを感じました。

 

1年くらいやっている曲もありますが、

そういった年数とはまた違って、

 

空気感のようなものが

変わってきたように思います。

 

私もよく人のLIVEに行くのですが、

演奏の曲ってオリジナル作る人は

LIVEでやる曲って鉄板曲があったりして

だいたい同じ曲をやってるのです。

 

あー、この曲やってくれたー!みたいな

感じはあっても、またこの曲、

みたいな感じにはなりません。

 

何となく思うのは

お客さんが楽しみにしてLIVEに行くのは

曲を聴くのもですが、

そのバンドやそのバンドの人たち個人の空気感を楽しみにしてくるのじゃないかな?

と感じます。

彼、彼女たちはそれをプロとして演出するし、

彼、彼女たちはどのお客さんよりも

1番楽しんでいるからこそ、

お客さんは楽しいのではないのかなと思います。

 

空気感をお客さんに感じてもらうなんて

難しいですので、

自分自身が1番楽しんでいつものように

楽しく歌うこと、いつもやっていること、

にたどりつきます。

 

お客さんは1人も呼べないし、

聴いてくれる方もあまりいらっしゃらないけど、どのバンドもみんなこういうところから

はじまっていろいろ考えて頑張っているというお話を聞いたりすると頑張れる気がします。

 

地道に宣伝活動続けて

活動頑張っていこうと思っています。

 

昨日はゆっくりとした時間を楽しく過ごすことができて、楽しかったです。

 

f:id:machierie_chouchou:20171127072302j:image

2017/11/26

11/12(日) ええじゃないか豊橋 音祭り LIVE

ええじゃないか豊橋音祭り演奏してきました。

 

今日は寒くてココラフロントエントラスは風が
すごくて極寒でした、、、。

 

受付をしようとしたら、3年前にお知り合いになって、一緒の小中学校だから後輩だーって

言われてかわいがってくださってた、

 

ギターも歌もめちゃ上手さんがPAさんでした。

 

久しぶりにお会いしたので、

今度いつライブありますか?って聞いたら、

俺、毎週ライブしてるよ。

もう、50本くらいやってるよ。

って言ってました。笑

相変わらずすごい人です。

 

演奏始まってから、真っ先に目にとまったのが
先々月ワークショップでお知り合いになった方。

 

Novaの演奏を私のお知り合いで聴きに来てくださった方は初めてだったので、

嬉しすぎて演奏中でしたが手を振ってしまいました。

 

演奏はとにかく風が強くて、
クリップでとめていても楽譜が飛ばされそうでした。

 

楽譜が舞うのが気になっちゃったなぁ。

 

立ったり座ったり

相変わらず自分のステージフォームが

気分屋さん。

 

MCも相変わらず辿々しくて。

スラスラMCできる人っていいな。

 

でも、ほんと、

お昼ご飯の時間帯に

しかも寒くて風が強い中、


たくさんの方々に聴いていただけて、
とてもうれしかったです。

 

演奏が終わってから真っ先に
こちらも先々月のワークショップでお知り合いになった方が話しかけてきてくださって、
とても驚きました。

 

まさか音祭りでお会いするとは思いもしなかったし、まさか私の演奏を聴いてくだっていた
なんてびっくりでした。

 

もう1人のワークショップで知り合った方ともお話をしましたし、その方と一緒にいた

写真家の方もご紹介いただいて、

 

というか、2年前にその方に私お会いしていた

みたいで、会ったことあるよって、

言われたのですが、

 

失礼なことに、私全く記憶になくて、、。

 

人や人の名前を覚えたり記憶する力が

弱いのかなと思います。

 

ワークショップで知り合った方には、

昨年もココニコで歌ってたよね?

 

私、昨年も聴いてて、また歌聴きたいって

思ってたから、歌声聴けて嬉しかったよ。

 

なんていうステキすぎるお言葉をいただきました。

 

昨年も聴いてて貰えたなんて。

ありがたいです。

 

演奏時間はすごく短い時間だったのに、

 

すてきな写真もいろんな方に撮っていただけて、ほんと感謝感謝です。


楽しい時間を過ごすことができました。

 f:id:machierie_chouchou:20171114001943p:image

f:id:machierie_chouchou:20171114002109p:image

 

2017/11/12

音楽理論講座 vol 2.3

ボイストレーニング教室のDancing Voice ラボ 

「ボーカリストのための音楽理論講座 」

に参加してきました。  

 

全6回ある中で、

第1回目と第2回目は自分のライブで

参加できなかったのですが、

 

第2回目分がfollow upという形で

受けられるということで、

 

第2回目と今回の3回目を受けてきました。

 

今回は長音階短音階というテーマでした。

 

5月からボイストレーニング教室の講師になられた先生(それまではこちらの教室の生徒さんだったらしいです)が教えてくださいました。

 

受講者は私含めて4人。

 

大変アットホームで、みなさん

すごく気軽に先生に質問していましたので、

緊張していましたが、すぐに解けました。

 

今少しずつ自分のkeyに移調して

楽譜を書いてるのですが、

その時にやっていることがこの講座では

たくさん出てきました。

 

それなのでたぶん理解できました。

 

follow upの講座の時に

わからないところがありましたが、

練習問題をやってくうちに、

少しずつわかるようになってきました。

 

練習問題がたくさんあったので、

解ききれなかった問題を自分の時間が

取れた時にでもまたやってみようと

思います。

 

こういうのって、聞いてるだけだと

理解したつもりになっているので、

こうした問題形式になっていると、

本当に理解できているか確認できるので、

いい講座だなーと感じました。

 

来月の音楽講座も受けたいと思ったので、

予定を見てみたら、ライブが入ってました。

 

なので、再来月にfollow upしてもらって

今回みたいに2つ受けたいと思います。

 

前のレッスンに通ってた時は、

音楽理論を教えてくれることがなかったので、楽しくて終始ワクワクしてました。 (決して態度には出してないですが。)

 

またひとつ賢くなりました。

 

少しずつ、成長します。

 

 

2017/10/29

広告を非表示にする

10/22(日)都田ドロフィーズ LIVE

今更ながらご報告です。

 

10/22(日)14時から16時
都田ドロフィーズさんで開催のNovaのLIVE
ですが、

 

私は出演できなかったのですが、


Novaメンバーと急遽助っ人のベースさんで、
出演し、悪天候の中、素敵な演奏を
届けてくれていたそうです。

 

10/22(日)の夜こちらの報告を受けました。

 

それまでは
LIVEを中止にさせてしまったことを
ずっと心痛めていました。

 

ですが、まさか、
こういった形でドロフィーズさんとNovaの
ご縁を繋いでくれていたなんて、
サプライズでした!

 

LIVE事前にメンバーとの
情報の共有ができてなかったことで、
情報の行き違いになってしまったこと、

 

それによって、
楽しみにされていらっしゃったみなさまに
ご迷惑をおかけしたこと、
大変申し訳ございませんでした。

 

そして、
みなさまには事後報告となりましたことを
お詫び申し上げます。

 

今後は気をつけてまいります。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

2017/10/24

f:id:machierie_chouchou:20171024074237j:image

10/22(日)都田ドロフィーズLIVE中止のお知らせ

本日(10/22(日))14時から16時に、
浜松市 都田ドロフィーズ ノルディックデリさんで予定していたLIVEですが、

 

天候の影響で、道中、会場へ出向くことはできたと思いますが、帰宅時間に雨風等で

困難な状況になりそうと予測しました。


メンバーさん2人では演奏できないという
お知らせを受けているので、

LIVEは中止になると思います。

ドロフィーズさんのHPなどもお知らせされて
いませんでしたので、
取り急ぎご報告させていただいています。

本日のLIVEには、少しばかりですが
楽しみにしてくださっていらっしゃった
お客様も見える予定でしたので、
先程までその方々たちにお知らせをしたり
していました。

昨日より、

本日の天候の影響を心配し、

LIVEの開催についてメンバーさんに相談したり、

メンバーさんにお店にLIVEの開催するか否かの問い合わせを頼んだりしていました。

お話やご報告により

予定通り開催する予定で進めていましたが、

今朝の最新の情報で、かなり悩みましたが、
メンバーさんにお伝えしました。

Novaトリオで演奏する最後のLIVEでしたので、
こういった形になってしまったのは
大変残念です。

ですが、Novaは来月からDuoとして
ドロフィーズさんでLIVEしていく予定です。

来月の第4日曜日(11/26)には
是非、みなさんで一緒にLIVE楽しみましょう!

今後もよろしくお願いいたします。

そして、ドロフィーズさんのHPで
先月のLIVEの写真がステキに掲載されてます。

 

http://www.interior-dlofre.jp/blog/2017/10/sunday1021.php

 

毎回ドロフィーズさんでステキな写真を撮っていただいてとても嬉しいです。

ありがとうございます。

 

f:id:machierie_chouchou:20171022111353j:image

 

2017/10/22

10/8(日) なんでモールLIVE

昨日は、浜松市なんでモールさんでLIVEでした。

 

昨日はなんでモールマスターさんのご紹介で前々から楽しみにしていた

bossa nova Duoさんとご一緒することが

できました。

 

私たちはトップバッター、

今回、あれ?と思うことが多々ありました。

1つ目はカウント出し。

まぁ、これは本来ならボーカルがカウント出しすることなのですが、

 

カウント出しが殆どなかった、、、。

 

イントロでテンポ把握して歌うみたいな、、。

 

今までもそんな感じがややありましたが、

今回はそんな感じが多くて若干戸惑いました。

 

歌ってる間も、あれ?

走ってる?

遅くなった? 

 

Duoはリズムキープ難しいなといつも

思います。

今までも走ったり遅くなったり

ズレたりしたのを

ガッツリお互いにカバーして

きてると思うのですが、

 

今回ももちろん食いつきに行きましたが、

なんかズレてるよね??と

 

今回は演奏中にこんな風に感じることが多かったです。

 

マスターにも

指パッチンして歌うとかっこいいよ。

 

とアドバイスいただいたので、

あ、やっぱりテンポキープできてなかったんかも…。

と思いました。

 

ジャズボーカルには致命傷なこと言いますが、

指パッチンするのなんか恥ずかしいんですよね、、。

 

まだまだ全然歌えてないボーカルなのに、

一丁前に指パッチンするの、、、。

 

指パッチンカスカスなので、

一丁前に指パッチンできないですが、、。

 

マスターにもこんなことを言ってたら、

 

カスカスでいいんだよ!

 

指パチンパチン鳴らしてたら反対に

うるさい。

 

フリだけでもかっこいいよ!

 

って言われて、

 

少しだけ勇気が出ました。

 

少しずつやれる時に恥ずかしがらず

やっていけたらとと思いました。

 

そんなこんなでも

マスターや他の出演者さんたちに

(演奏)よかった!

って言ってもらえて

 

ありがたいなー

 

と思いました。

 

あと感じたのは

空気感。

 

これは若干動物的感覚なんだろうけど。

 

いつもと違う感じがしました。

 

アイコンタクト的なものも

今回は少なかったような、、?

 

相手は出してくれてると思うので、

私が捉えにいかなかったのかもしれないですが。

 

まぁ元々あまりがっつりアイコンタクト

しませんが、笑

ほんとはやった方がわかりやすいですよね、、。

 

今まで

何となく感じる空気感でやっていたのですが、

それがあまり感じられない、、。

 

表面的?

 

そんな感じがしました。

 

Duoやるって繊細なのかもしれないです。

 

表面的ではできないというか、、。

 

相手の空気感を感じていって、

演奏するっていうか、、。

 

熟練した人なら表面的でできるのかもですが、、。

 

なんかそんな感じでした。

 

 

私は、

自分たちのLIVEは煮え切らない感じを残して

しまったなという感じでした。

 

今回はご一緒させていただいた方々の

演奏も聴けて、お話もできて、

 

そこが楽しい時間になりました。

 

ボーカリスト同士で写真も撮ってもらって

嬉しかったです。

 

1つ1つの出会いは本当に嬉しい。

 

これからもたくさんの人たちに

出会って行きたいな。

 

演奏は

とりあえず指パッチンがんばろ。←そこ 笑

 

テンポキープと

空気感。

 

いい空気感は聴いてくれる人たちにも

伝わるし、

 

大切にしていかなきゃな。

 

常にいい人間関係を保つように

普段から自分のコントロールをしていくと

いうのも、音楽には必要なことだと

感じました。

f:id:machierie_chouchou:20171009053337j:image

 

2017/10/9